2019年7月27日

梅雨の間の晴れ間は一気に気温が上がりますね(^^ゞ
だいぶ暑くなりました。

さて、最近、
お客様との会話で出てきますのは
やはり、皮脂のベタツキ、汗をかくことでのメイク崩れ、毛穴の汚れ…などです。

先日、初めてご来店くださったお客様が、
「本当に皮脂が過剰ですぐにメイクも落ちてしまい、直しが面倒。」
「ベタツキを少しでも抑えようと、普段使っている化粧水の量を減らしたけど効果なく、さっぱりタイプの化粧水に変えてみた。」
「化粧水を替えてから洗顔時にひりつくようになってしまった。。。」
というお話をされていました。

冬から夏前までは乾燥肌と認識できても、
夏になると大量の汗をかき、皮脂も出ていますので乾燥肌を実感されないお客様が多いのですが、基本的には、夏場だけ乾燥肌が治った。という訳ではありません。

乾燥肌とは角層の水分不足や水分の保持力が低下した状態をいいますが、
角層が整っていない状態では、乾燥肌はいつまでも改善されていません。

加えて夏は知らず知らずに日焼けもし、
秋になる頃にはそのダメージが全てしっかり角層の変化(例えば肥厚や重度の乾燥)やその他の肌トラブルという形で現れます。

乾燥も感じてきますし、
固く、くすみがかった肌になり、正直なところ良いことはありません。

肌の表面に出ているのは角層です。
夏の肌(角層)に合わせた「角層ケア」を意識するのがお勧めです♪

お悩みの方、自分の肌はどうなの?というお客様、
ご予約、ご来店をお待ちしております!お気軽にご利用くださいませ♪

2019-07-27

コメント

  • 最近の投稿

  • 2019年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ