2019年9月14日

涼しくなり、だいぶ過ごしやすくなりました

今日は、サロンで大人気の『セラミド』について豆知識

セラミドって聞いたことはありますか
 

何年か前に頻繁に雑誌に取り上げられていた時期もありましたので
お客さまも耳にしたことがある方が多いようです。
 

セラミドは細胞間脂質ですが、肌でどんな役割を果たしているかと言うと、
表皮の角質層にある細胞と細胞の隙間を埋めてくっつけてくれています。


セラミド(脂質)が水分を間に挟んで逃がさないように保持しています。
角質細胞と角質細胞の間を、水分と脂質が順番に重なっているイメージです。

例えると、レンガを角質細胞として、

レンガを積んで作られた壁の、セメントの役割をしてくれてると思ってください
丈夫な家にするには必要な存在ですよね

セラミドも健康な肌作りには絶対に必要です。
セラミドの代謝がうまくいっていないと...
1、外からの刺激(アレルゲンなどの抗原)に弱い。だから赤みや敏感肌になりやすい

バリア機能の低下


2、表皮層にある水分が外に逃げやすくなるので乾燥肌になる

保湿力、保水力の低下

セラミド不足はそのまま乾燥を招くので特にこれからの時期が心配です。

今、「私の肌って...?」と心配になった方は、
ぜひ1度お肌を見させてください!

2019-09-14

コメント

  • 最近の投稿

  • 2019年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • カテゴリー

  • アーカイブ