スキンケア

  • 健康な肌の角層には約20~30%の水分が含まれていると言われています
    これが20%以下になると乾燥肌と言えます

    冬場など空気中の湿度が50%以下になると
    角質層の水分が急激に蒸発しやすくなり、自覚症状が現れてきたときには
    10%以下になっていることもあるんだそうです…あせあせ 

    この時期はやはり保湿ケアが欠かせませんね!  

    保湿をするうえでセラミドはとても重要ポイント。 
    セラミドは水と結合し、その水は湿度が0%になっても蒸発せず、気温が-20℃に下がっても凍らない性質を持っていますおー 

    セラミド自体が脂質なので、角層の水分を蓄えてくれているのですハート 
    あらゆる環境に対応する保湿成分のスペシャリストなのですAngelu-012 

    いま、ROEWEではセラミドをたっぷり使った冬肌対策のコースを行っています
    体験コースもご用意がありますので是非ご利用くださいにっしっし

    白石
    リラックマ


  • 最近の投稿

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • アーカイブ