新鮮な化粧品「リクリア」

  • 桜が咲いた桜と思ったら、もう間もなくで散ってしまうようですぐすん・・・

    その後は、日焼けの季節がきますねおー

    日焼け止めの基準に「SPF」がありますが
    これは数値が高いほど日焼けを防ぐ時間が長い という意味です
    皆様もご存知だと思いますぐぅ~。

    今は上限が「SPF50」なので、この数値が50に近いとそれだけ長い間日焼けを防いでくれるという事になりますが、実際には汗で落ちたり、顔をこすったりするのでもう少し効果は弱まります

    でも日焼け止めには、紫外線吸収剤や散乱剤と呼ばれる成分が添加されていて
    実はこの成分があまり肌によろしくありません泣

    長い間肌に残るという事はそれだけ肌に負担も残り、時間の経過とともに日焼け止め自体も酸化していくので私はSPFが高いものは使いません

    普段使いでは通勤から陽が出ている間を防ぐぐらいで、大体SPF15程度のものを使っています
    日中はサロンにずっと居ますしねらぶ②

    もちろんSPF50+などは海やプールなどのレジャー用で、普段使いする方はあまりいらっしゃらないと思います

    夏は対策次第で、肌の老化がとても進んでしまう季節です

    サロンオリジナルの日焼け止め日焼け止めも去年は大人気でしたペコリ

    日焼け止めを迷われている方は是非お試し下さいませラブ目

    松本サトちゃん